キーワード検索
カテゴリー 一覧

生きてます,15歳

No.V-331
【内容】
井上美由紀さんは,未熟児網膜症のため幼くして失明しました。その美由紀さんがお母さんとの心の交流や自分自身の成長を描いた著書「生きてます,15歳。~500gで生まれた全盲の女の子~」はベストセラーとなり,テレビ番組に取り上げられるなど評判を呼びました。
 美由紀さんのお母さんは,美由紀さんの自立を思い厳しく育てます。美由紀さんは,お母さんに反発しながらも母との深い愛情を育てます。甘やかす愛情ではなく,真正面から子どもと向き合う姿は,親と子のあり方を問い直し,強烈に心を揺さぶります。
 また,この作品のもう一つのテーマは,主人公の美由紀さんに共感し生活を疑似体験することで,障害者の立場になって障害者問題を考えることです。成長していく美由紀さんの心を丹念に描き,視聴者の意識に訴える作品です。
 なお,本作品には,主人公の美由紀さん本人が声の出演をしており,その印象的な声は作品を瑞々しいものにしています。アニメーションの声の出演を視聴覚障害者が行うことは,日本映画界でも画期的な試みといえます。

【時間】
22分

【ジャンル】
アニメーション

Page Top